カテーテル管理

ICタグを貼付した製品の在庫状況や、持出および消費情報を自動記録

  1. BEFORE
    • ・いつ棚から持ち出されたか分からない
    • ・使用製品の確認に時間がかかっている
    • ・保険償還の取り漏れが発生している
  2. AFTER
    • ・持出時間を自動記録できる
    • ・読取情報を元に使用製品がすぐに分かる
    • ・消費登録を自動記録できる
ポイント
  • 棚卸や消費入力のためのバーコード読取が不要
  • 常時監視により、紛失時の早期発見が可能
  • データ連携により1回の読取で発注と医事データを自動作成可能
管理対象
  • カテーテル
  • 医療材料